株式会社FREE WEB HOPEは最大コンバージョン率32.36%を達成したランディングページ制作戦術でランディングページの改善提案・制作いたします。

03-3525-8971

当社のランディングページが獲得できる秘密をお教えします。

ランディングページの成約率を高める構築手法

1. 段違いの企画・構成

構成イメージ

WEBサイトに訪れるユーザーは、平均して3秒でそのサイトが自分にとって必要なものかどうかを判断します。
必要と感じれば先へスクロールしますし、不要と感じれば即座に閉じられ、ターゲットの目に留まることは永遠にありません。

わたし個人(本文を執筆している代表の相原です)でいうと、何かを探している時には10以上のサイトをタブで開き、不要なサイトは約0.5秒くらいで閉じてしまいます。ん?と思った場合で3~5秒くらいキャッチコピーを読んで、求めている商品や情報と違うと感じた場合はそこで閉じます。3秒の壁をクリアしたサイトだけ(たいていの場合は1つか2つ)先を読み続け、中でもこれだ!と思うサイトからのみ購入します。あなたにも、似たような経験があるのではないでしょうか?

一瞬で必要か不要かを判断されるという非常にシビアな現実がそこにあるということで、その段階ではどんなに商品が素晴らしくても見てもらえることはないということです。
ですので、ランディングページも重要なのですが、その前に企画・構成の段階で、どんなターゲットを狙うのか。そのターゲットが検索するキーワードは?どんな気持ちで検索してくるのか?温度は高いのか低いのか?など、体系的にWEBマーケティングをみて、そうしてランディングページ制作をしないと、デザインはいいんだけど、全然獲得が取れないという結果に終わってしまいます。

2. 圧倒的な運用・改善力

運用・改善イメージ

実のところ、改善力や運用力は、技術力の差が大きく関係する部分もありますが、本当に大事なところを1つだけ挙げてくれと質問された場合「真面目かどうか」に尽きます。

例えばインハウスの初心者さんがやった場合、最初はボロボロでしょうけども、その商品のことを真剣に考えて努力していれば、結果は必ずついてきます。私たちの技術面で言うと、各社専門会社との連携やマウスの軌道を録画してターゲットの行動を追うオタク的アクセス解析などがありますが、一番の根源は「なんとしてでも獲得する」という高い目的意識からくる明確で的確な改善案とそれを実行するリソースがあることです。
これは単純な「ランディングページならうちも作れますよ」というWEBデザイン会社ではなく、「WEB集客の天才集団を目指す」という当社のモチベーションがあってこそ実現するものです。
作ることを目的としている会社と、獲得することを目的とする会社ではこの改善力に大きく差が出ます。

想像してみてください。あなたが依頼して制作したランディングページの獲得が思わしくないとき、制作会社に相談すると…「ん~~…競合大手がPPCの単価あげてますからね~…」(本当はあなたの言った通りに作ったのに何言ってるんだと思っている)。一部の真面目な会社を除いて、実際はこんなもんです。
わたし達であれば「このコンテンツで離脱が発生しているので、ここのクリエティブはこうした方がいいです。で、それを作ってきました」(こっちのほうが絶対いいから頼む承認してくれ!)
あなたなら、どちらの会社に依頼したいと思いますか?

3. 集客の鉄板成功例

ここで秘密を1つ暴露してしまうと、実は集客手法のノウハウの多くは自社のサイトを実験台に使うことで、多くの実証データを手に入れています。 何百万もお金を無駄にしたこともありました。(失敗、という貴重なデータを手に入れたのでいいのですが)そうして導き出した結果、ランディングページには鉄板の型があります。

絶対に入れなければならない5つのコンテンツに加え、わたし達独自の「心」要素。これは、あなたが今見てくれているこのランディングページにもふんだんに盛り込まれています。

すでに先人のマーケター達が実証してきたテクニック。何十年たっても未だに一定の効果を出すコピーの手法。それに、わたし達が効果検証をしてきた実証済みのテクニックなど、ランディングページの制作を専門とし、かつ獲得を重視したWEBマーケティング会社でないと蓄積不可能なデータがあります。
基本的に、WEB集客は仮説・検証・改善を繰り返して成長するものではありますが、この鉄板の型を使うことで、無駄な予算を抑えたスタートが可能になります。

バカ売れランディングページを解剖すると…

キャッチコピー

『ファーストビューの完成度=ランディングページ全体の完成度』と言えるほど、ファーストビューの作りこみでランディングページの成約率は大きく変わります。
ランディングページに訪れたユーザーが、そのページが自分のニーズに合っているか合っていないかを判断する時間はわずか3秒以下。その3秒でユーザーの心に刺さるファーストビューを作るポイントは「キャッチコピー」です。
シンプルで、その商材を使った結果・未来が見えるコピーづくりこそ「このサイトいいな!」と瞬間的に思わせるコツ。当社にはコピーライターが在籍していますので、いくつもの案から最高のコピーを作り上げます。

ボディコピー

ランディングページの成果を分ける重要なポイントになる「見出し(=ボディコピー)」。
内容が展開する節目に必ず使われる見出しは、思わず読み進めてしまうランディングページの決め手となります。
例えば左のランディングページ例の「徹底した営業研修をクリアした人材のみご紹介します」というコピー。 人材に営業に特化した研修を行った上で企業に紹介するという、他社にない『ウリ』を引き出し、どこよりも「魅力的な結果」が伝わる言葉をコピーにしています。
また、文字の内容だけでなく配色や大きさにも配慮して、読み進めやすいランディングページを意識しています。

クロージングコピー

ユーザーへの“あと一押し”、クロージングは成約率を決定する要となります。『今買わなければ後悔する!』『ここのサービスが一番いいかも!』と思わせる仕掛けを盛り込みます。ありがちですが「期間限定」「限定○○個」「タイムセール」などの限定感や、「○○保証」などの安心感は成約率アップに効果てきめん。
さらに購入ボタンの色にも仕掛けがあります。なるべく彩度の高い暖色でさりげない動きなどをつけると購入への誘導率が高まります。
最後までたたみかけるのようなユーザーへのアプローチがそのまま成約に結び付けるために一番慎重につくるところでもあります。

最強の企画・構成を
最強のデザイナーにバトンタッチ

  • 対立

    例えば、営業やディレクターに伝えたのにデザインに反映されていないとか、そういったことはしょっちゅう耳にします。
    当社では、第一段階の企画・構成からマーケター・ディレクター・デザイナーが全員参加しているため、ブレがありません。

  • 全員参加

    デザイナーが初期段階から携わることで機械的な制作になる事はなく、案件に当事者意識を持ってあたれるのも当社の強みです。
    なのでお客様には、「フリーウェブさんって一回発注すると総当りだからお得な気分になるね(笑)」と言われる事もありました。

ここまでやるから
コンバージョン率最大32%超え
ランディングページができました

重要なことは、妥協しない情熱と専門家ならではの経験

正直、ここまでやると、コンバージョンの改善はそんなに難しい事ではありません。 どんな時でも妥協しない・そして膨大な案件数による経験が、当社の強みであり、成果を出し続けられる唯一の理由です。 もし、このページをみて頂いて、少しでも当社の事を気になって頂けましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 すぐに当社のマーケターより、改善案をご提出させて頂きますので、改善案が気に入って頂けましたらランディングページ制作を是非お願い致します。 お問い合わせは、些細な事でもお気軽にご質問ください。

作って終わり。じゃないんです。

  • マウスの起動を録画するオタク的アクセス解析

    アクセス解析画像

    作ったあとは、効果検証→改善のサイクルに入り、ランディングページの成約率を頭打ちになるまで上げていく作業に入ります。
    その時に、様々な解析ツールを活用する事になります。

    その一つに『マウスの動きを再現する』解析ツールを使用し、実際のユーザーがどのように動いているのかを分析。
    もちろん、定番のグーグルアナリティクスでコンバージョンのチェックや、離脱・滞在等の基本的なデータを照合し、最終的にどのコンテンツがボトルネックになっているのかを突き止め、改善してゆきます。

  • アカウント張り付き!リスティング広告運用

    リスティング運用画像

    このページを見てくださるとわかるように、当社では徹底的な分析・マーケティングの基にランディングページを制作しています。
    ですので、リスティング広告運用に於いても、運用時には既に【競合の強み・弱み】【訴求すべきターゲット】【成約率の高いキーワード】この3つがインプットされた状態です。

    通常リスティング広告会社にリスティング広告を頼むと、「業種ごと」に案件を考えがちで、競合調査等もキーワード単位で行うのが通常です。その点、ランディングページ制作会社でリスティング広告を運用すると制作期間という中期間を共に過ごしているので、上記のようなブレはなく短期間で結果を出すことに成功しています。

メールでのお問い合わせ・ご相談は無料で行っております

  • お電話でのご相談・お問い合わせはTEL:03-3525-8971
  • お問い合わせはこちら メールでのお問い合わせは1時間以内にご返信致します

PAGE TOP